Home > 記事一覧 > 初心者のためのJimdoとWordPress
このエントリーをはてなブックマークに追加
CMSサイト

初心者のためのJimdoとWordPress


クイックウェブの原田です。最近度々登場するWordPress(ワードプレス)、もちろんホームページを作成できるのはワードプレスだけではありません。今回の企画は、「初心者のためのJimdoとWordPress〜ゼロから始めるウェブサイト〜」と題しまして、これからホームページを作成していこうとお考えの方や、他のソフトウェアを知りたい方向けにJimdo(ジンドゥー)とWordPress(ワードプレス),この二つのソフトウェアを比較しながら、紹介していきます。

Jimdoとワードプレスって何??

このサイトに訪れた方の中には「ワードプレスは知ってるけどJimdoはちょっと…」
という方や、「そもそも両方知らないよ!!」なんて方もいらっしゃるでしょう。
そこで、それぞれについて説明していこうと思います。

簡単に言えば、両方ともホームページをプログラムの言語を用いず、簡単に作成できるソフトウェアです。細かいところは色々と違いますが、この点では、共通してますね。
それでは、それぞれの違いとはどのような部分なのでしょうか。

それぞれの違い

Jimdoは直感、ワードプレスはブログ!!
目的は同じでもやはり操作方法に違いがあります、
どういうことかというと、Jimdoはドラッグ&ドロップなど直感的な操作が特徴です。
一方ワードプレスは、ブログを更新するような感覚でページを作成できます。

直感的な操作で豊富なテンプレートからレイアウトを選択し、作成するという点ではJimdoの方が比較的簡単にページを作成できるのではないでしょうか。

ただし、自由度という観点では、ワードプレスの方に軍配が上がります。
なぜかというと、Jimdoの方が操作が簡単です、しかしそれはサイトがテンプレートを基にして作られているからです。
よってサイトは限定的なものとなります。一方ワードプレスの場合はどうでしょう、カスタマイズを探せば無限に出てきます。細かいところまで自分好みにするカスタマイズすることができるので、ワードプレスの方が自由度が高いと言えます。

料金

Jimdoの場合はツールは無料ですが、データを保管するにはサーバーを借りる必要があります。
一方ワードプレスの場合は、自分で独自ドメインを取得しサーバーを借りる必要があります。一般的な「.com」とサーバーを利用するものとします。
その場合、ワードプレスではざっと年間で4〜5,000円程です。
Jimdoの場合、独自ドメインを取得する必要がありますが、サーバーはJimdoが兼ねてくれているので、必要ありません、一般的な「.com」が年間約1,000円、それに加えて「JimdoPro」は月額950円、年間約11,400なので1年間でだいたい12,400円程です。

ランニングコストはワードプレス軍配が上がりますね。

拡張性

Jimdoはその単純さが大きな特徴です、そのため、拡張性ははっきりいって低いです。

ワードプレスの場合、拡張性は無限と言っても過言ではありません、プラグインも検索すれば何万件もヒットします。
ただし、安全なものかどうか自分で判断しなければなりません。
単純に拡張性を求めるなら、ワードプレスの方に軍配が上がります。

まとめ

Jimdoは、簡単な操作で覚えることもワードプレスに比べて少なく、
これからホームページを運営したいけど、ページの細かいところまで設定しなくてもいいという方向きではないでしょうか。

一方ワードプレスは、年間の出費を抑えたい、また、それなりに知識があり、細部に至るまで自分で決めたい、自由度や拡張性を重視したい方向けではないでしょうか。

どちらかと言えば、ワードプレスが初心者にとって敷居が高いと言えます、しかし、誰でも最初は初心者です。挫折せずに続けていけるのか、自分がやりたいのはどちらか、そう言った様々な要因を加味した上で悔いのない選択をしましょう。

クイックウェブのレンタルホームページには充実のサポートがついています

レンタルホームページ、クイックウェブならサーバーやドメインの取得といった面倒な手続きは一切不要です。簡単、低価格であなたのホームページを作成することができます。基本プランでは、ドメインは「.com/.net/.org/.biz/.info」の中からお選び頂けます。また、ホームページの活用方法や集客方法などは、専門のスタッフもいるのでサポートやアフターフォローもついています。もしあなたが、経営者・個人事業主・ウェブ担当者でこれからホームページを作成しようと思っているなら、簡単、低価格であなたのホームページを作成することができる、レンタルホームページ、クイックウェブを検討してみてください。

ちなみに、当社では本格的なホームページを月々5,000円から利用できるレンタルホームページというサービスを行なっていますが、はじめから美しいデザインになるように計算されたホームページのテンプレートがあります。もしあなたが、これから何かしらのテーマのホームページを作ろうとされている方なら、ぜひ一度覗いてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた関連記事