Home > 記事一覧 > メールフォームの設置で苦労…
このエントリーをはてなブックマークに追加
ホームページ制作

メールフォームの設置で苦労…

今回のお悩み者様は、ご自身が行なっていたバンド活動のWebサイトを作る際に、CSSを一から勉強しなければならず苦労したということと、メールフォームを自分自身で設置することにして苦労したということでした。特にメールフォームの設置に関しては、全て自分で行なったということなので大変苦労されたのではないかと思います。

お悩み者プロフィールNo.60|メールフォームの設置で苦労…

世の中にはたくさんのホームページがあり、ホームページによって成功している人もいれば、なかなかうまくいかず悩んでいる人もいます。過去にホームページを作った人たちは、どんな苦労や失敗をしてしまったのでしょうか? ホームページを作成した時の苦労/失敗/苦い体験を先回りで知って、転ばぬ先の杖にしようというのがこの企画です。第60回目は、「メールフォームの設置で苦労…」というお話です。

プロフィール

  • ホームページを作った時期:2010年夏頃
  • 何のホームページ?:自分が当時行なっていたバンド活動のWebサイトのホームページ
  • レンタルしたサーバー:ロリポップ
  • SSLの取得:取得していない
  • ホームページ作成者:特に業者に頼むことなく自身で作成

floatの概念の理解に苦労…

私のホームページ作成苦労話をお話しします。

私がホームページを作成したのは、2010年の夏頃のことでした。当時、自分が行っていたバンド活動のWebサイトを作ろうと考え、ロリポップサーバーをレンタルし、業者に頼むことはなく自分自身で作成をしました。元々、HTML自体はある程度理解していたのですが、CSSという概念は知らず、私は一から勉強する事になりました。HTMLとは記述の仕方もデザインの考え方も全く違うものであったため大変苦労しました。

特にfloatの概念等がちゃんと理解できるまでは随分と苦戦したように思います。。。

メールフォームの設置で苦労…

また、そのサイトにメールフォームを設置したいという思いがあったのですが、こちらに関しても大いに格闘した記憶があります。

もう少し簡易的なサービスを利用すれば良かったのですが、せっかくサイトのデザインにもこだわったので、メールフォームに関しても自分の好きなようにカスタマイズしたいと思ったのです。既存のソースコードをダウンロードし、自分のサーバーに設置するタイプのものを選んだため、なかなか正常に動かず大変な思いをしました。たしか、PHPかPerlを使用して記述されていたものだったのですが、とにかくそれら言語の知識やサーバーの知識、パーミッションの知識が全くなかったため、どうして動かないのかという部分がさっぱり分からずに時間だけが過ぎ、何度も諦めようと思いました。

しかし、ここで諦めてたまるものかと思い、少しずつではありますがいろいろと勉強をしていくうちに理解が深まり、ソース内の記述も少しずつ分かるようになり、パーミッションの概念等もある程度理解できるようになった頃、ようやくメールフォームを無事に動かす事ができるようになったのです。今思えば、わざわざプログラムを自分のサーバーに設置するのではなく、他社サーバーのものをレンタルすれば良かっただけの話ではありますが、それでも当時勉強していた事は無駄ではなく、今に生きています。

独自SSLを取得していたわけではなかったため、今から思うと少々難のあるサイトでしたが、それでも完成して公開した時には何とも言えない感動がありました。

メールフォームの設置方法

クイックゼロの中村です。

今回のお悩み者様は、ご自身が行なっていたバンド活動のWebサイトを作る際に、CSSを一から勉強しなければならず苦労したということと、メールフォームを自分自身で設置することにして苦労したということでした。特にメールフォームの設置に関しては、全て自分で行なったということなので大変苦労されたのではないかと思います。

あなたも、自分のホームページにメールフォームや問い合わせフォームを設置したいと思ったことはありませんか?

メールフォームの設置をするにはいくつかの方法があります。

  • PHPで設置する
  • メールフォームのレンタルサービスの利用
  • Wordpressのプラグインを利用
  • メールフォーム付きのCMSの利用

このようにいくつかの方法があります。それぞれ簡単に解説しますね。

PHPで設置する

今回のお悩み者様が頑張ってやった方法ですね。プログラムを取得し、サーバーにアップロード、設定をしてやっと使えるようになりますが、相当の知識が必要なので、、、初心者にはあまりオススメはできません。

メールフォームのレンタルサービスの利用

簡単に言うと、メールフォームを買うということです。これはあなたも使用したことがあるのではないかと思いますが、デザインの異なったサイトに遷移してしまいます。ちょっと嫌だな、、と感じてしまう人もいます。

Wordpressのプラグインを利用

そのまんまのことなのですが、Wordpressのプラグインを利用する方法です。こちらも、自分自身でプラグインを導入しないといけないため、ちょっと初心者には難しいかもしれません。中級者向けといったところでしょうか。

メールフォーム付きのCMSの利用

これから、ホームページを作るということであれば、メールフォーム付きのCMSの利用も良いのではないかと思います。これは設置側も楽ですし、別ページに遷移することもないので、訪問者も安心です。

メールフォーム導入の方法には、上記の通りいくつかのやり方がありますが、個人的なオススメは、業者さんにちゃんとPHPで設置してもらうことかなと思います。やっぱりホームページ は長く使うものですし、メールフォームサービスは設置は楽ですが、せっかくの訪問者が離脱してしまったら元も子もありませんよね。長期的に見て、PHPでの設置をオススメします。

クイックゼロのレンタルホームページには充実のサポートがついています

レンタルホームページ、クイックゼロならサーバーやドメインの取得といった面倒な手続きは一切不要です。簡単、低価格であなたのホームページを作成することができます。基本プランでは、ドメインは「.com/.net/.org/.biz/.info」の中からお選び頂けます。また、ホームページの活用方法や集客方法などは、専門のスタッフもいるのでサポートやアフターフォローもついています。もしあなたが、経営者・個人事業主・ウェブ担当者でこれからホームページを作成しようと思っているなら、簡単、低価格であなたのホームページを作成することができる、レンタルホームページ、クイックゼロを検討してみてください。

ちなみに、当社では本格的なホームページを月々5,000円から利用できるレンタルホームページというサービスを行なっていますが、はじめから美しいデザインになるように計算されたホームページのテンプレートがあります。もちろんスマートフォンにも対応しています。もしあなたが、これから何かしらのテーマのホームページを作ろうとされている方なら、ぜひ一度覗いてみてください。

※ 下記の見本ページは、画像として張り付いているため、レスポンシブ対応していません。

カフェ向けテンプレート

企業向けテンプレート

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた関連記事